3. 売上アップに繋がる!ECSNS活用セミナー有料

  • 前回 売上アップに繋がる!ECSNS活用セミナー有料

    image

    売上アップに繋がるノウハウをプロの方々からご紹介いただきます。

    Y-1

    EC運用

    有料

    10月11日(水) 11:00~12:00

    4年で年商30億のアパレルECサイトを作った現役ECコンサルタントが語る
    ファッションECサイトで成功するための方法

    エスアンドティーパートナーズ(株)
    ECコンサルティング
    代表取締役
    松本 順士

    数々の有名アパレルサイトのサイト制作や運営代行を行い、売上を上げてきたノウハウを披露。 売上だけではなく、Web上でのブランディング方法、国内ECだけではなく海外ECの立上、動画コマース、SNSを使ったマーケティング方法、ECサイトのAI(人工知能)を取り入れた販売方法を事例を含めてご紹介します。
    講演者プロフィール
    1997年の17歳の時からWeb/EC業界一筋。大学在学中より数多くのWebサイト、ECサイトを運営。
    2004年にEC運営代行会社を設立
    2011年アパレルブランドECサイトにて年商30億の売上を上げる。
    その後EC運営代行会社を売却
    2012年にエスアンドティーパートナーズ株式会社を設立しECコンサルティングを専門企業としてWeb/ECにおける問題や課題の解決や改善を行っている。
    エスアンドティーパートナーズ株式会社 代表取締役
    JECCICA ジャパンEコマースコンサルティング協会 理事

    Y-2

    インスタグラム

    有料

    10月11日(水) 14:00~15:00

    アパレル企業のインスタグラム活用法とは
    ~ユーザーの購買意欲をアップさせるノウハウ~

    (株)オプト
    ソーシャルメディア事業部
    部長
    野口 陽介

    SNSのユーザー数は近年増加を続け、企業と消費者の接触ポイントとしても大きな役割を持つようになりました。近年急成長するインスタグラムを中心にマーケティングにおいてSNSをどのように活用するべきかを事例を交え解説します。
    講演者プロフィール
    オフライン広告会社勤務を経て、2008年株式会社オプト入社。
    広告営業に従事し、2011年 エンタメ、通信、モバイルコンテンツ業界担当の営業部部長に就任。2013年 ソーシャルメディア事業本部ソーシャルメディアマネジメント部の部長に就任。
    現在はソーシャルメディアを用いたマーケティング戦略の立案、サービス開発業務、そしてソーシャルメディアの有用性を可視化し企業の重要なマーケティングチャネルへとステップアップさせるための支援に従事している。

    Y-3

    SNS

    有料

    10月12日(木) 11:00~12:00

    実例満載!劇的に来客数を増やすSNS活用法

    アライドアーキテクツ(株)
    マーケティング事業本部
    執行役員 協業サービス推進室長
    久保田 那也

    FacebookやTwitter、また、アパレル業界で注目度の高く広告メニュー等の国内展開で盛り上がりをみせるInstagramなど、ビジネスでの活用が急速に増えているSNS。そこには、注目を集め、来店客数アップに繋げていくノウハウがある。本講演では、ショップスタッフがすぐ実践できる集客や販売促進施策について事例を交え、解説します。
    講演者プロフィール
    2007年アライドアーキテクツに入社。営業配属を経て、ブログマーケティングプラットフォームサービス「モニプラファンブログ」の事業立ちあげに参画。ブログを利用したEC・店舗運営企業向けの運用支援とコンサルティングチームの組成とマネジメントを担当。
    2010年アライドアーキテクツを退職し、独立。店舗を中心としたローカルエリアでの集客支援を中心とした事業展開を行う。
    2012年アライドアーキテクツ復職。Facebook・Twitterを活用したキャンペーンプラットフォーム「モニプラ」の事業開始に伴い、EC・店舗・メーカー幅広くソーシャルメディアマーケティング活用を支援する運用支援とコンサルティングチームの組成とマネジメントを担当。2014年同組織の本部長就任。
    2017年執行役員ならびに同組織の協業サービス推進室長に就任。出資や協業などのアライアンスを中心に活動を行う。

    Y-4

    EC開設

    有料

    10月12日(木) 14:00~15:00

    競争が激化するアパレルEC市場で生き残るための
    「スモールEC」成功の極意

    GMOメイクショップ(株)
    プロモーション戦略室
    リーダー
    高橋 和夫

    依然、厳しい市場環境が続くアパレル業界を尻目に、着々と流通規模を拡大させ、成長を続けているアパレルEC市場。競争が増している市場は、大手資本の参入や激化する価格競争、消費者ニーズの高度化などから、事業者間の淘汰が進んでいます。成長を続けるためのEC運営成功の極意を、こうした状況下でも、アパレル企業がこの先勝ち続けていくために、いまの時代だから必要なEC開業・運営のノウハウを、具体的な事例を元にお話いたします。
    講演者プロフィール
    1978年、福岡県出身。武蔵野美術大学を卒業後、イタリアに渡り靴職人として製靴技術を学ぶ。 帰国後、大手シューズメーカーにて営業、直営店舗立上げから運営を経験した後、EC事業に従事。EC黎明期において、ZOZOTOWN、Amazon、楽天など10以上のECモール・サイト運営に携わり、経験と実績を積む。 2010年、GMOメイクショップへ入社。 デザインチームのリーダーを経て、PR/広報責任者に着任。 「MakeShop」に関するプロモーションはもちろん、同社代表向畑氏のブランディングなども手がける。 2016年より、自身のアパレル経験を活かし、アパレルとネットの世界とをつなぐ架け橋となるべく、独自の視点でネット活用の可能性について情報発信している。

    Y-5

    MD

    有料

    10月13日(金) 11:00~12:00

    MDと連動するVMD
    ―MDの実践は戦略的VMDの仕組みづくりから始まる―

    (有)ワークベンチ
    VMDディレクター
    山本 伊都子

    新しい販売の科学にとってVMDは重要な要素である。 「MDの実践」としてのVMDとはどういうものか。現場力を上げるために「VMDインフラを整える」とはどういうことかなど、戦略的VMDのキモとなる店頭在庫コントロール、プロパー消化アップの仕掛けに踏み込んだセミナー。 マーチャンダイザー、バイヤー、VMD関係者必見のセミナー。
    講演者プロフィール
    百貨店、アパレルメーカー、専門店など業態を超えて「MDと連動するVMD」「売上に貢献出来るVMD」「消化率を上げるVMD」を、MD(マーチャンダイジング)、MP(マーチャンダイズプレゼンテーション)、SD(ストアデザイン)のそれぞれから多角的に実践している。MD構造に合わせたクライアント独自のVMDオペレーションの仕組みづくりや売上のギャップ対策として再編集の仕掛けをつくり成功させている。店頭起点のMDサポートも行い、企業研修・セミナーの定評も高い。実践では、行動科学に基づくパフォーマンスマネジメントを取り入れ、VMDを習慣化するロジカルな実践メソッドをコーチし成果をだしている。日本ビジュアルマーチャンダイジング協会 副理事長行動分析学会 会員(パフォーマンスマネジメント研究)厚生労働省「商品装飾展示」技能検定一級技能士IFIビジネススクール/プロフェッショナルコース「MDの実践」講師

    Y-6

    ECサイト

    有料

    10月13日(金) 15:45~16:30

    夢展望“変貌”の舞台裏
    〜ECで発揮された濱中社長の戦略とは?~

    特別協力ECのミカタ

    夢展望(株)
    代表取締役社長
    濱中 眞紀夫

    夢展望は変貌しました。ひとえに徹底した顧客目線。発注の仕方を改善し不良在庫を軽減。 自らのDNAは残しつつ売り先に“アジャスト”させ、売れる商品に変える手法等、アパレルEC成長のヒントがここにあります。
    講演者プロフィール
    1962年7月26日生まれ、54歳。
    タカキュー、ジーンズメイトを経て2006年2月リヴァンプ入社。
    同年9月トークツ・グループ社長、2015年7月健康コーポレーション(現RIZAPグループ)入社、16年6月夢展望取締役、16年12月社長。

    (敬称略)

    ※セッションの録音、写真・ビデオ撮影などは一切禁止させていただきます。都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合、およびテキスト配布の無い講演もございます。あらかじめご了承ください。

  • その他のコースもご覧ください。